カリフラワーのグラタン

冬、体を温めてくれる料理の定番の一つグラタン。

カリフラワーは茹でるとジャガイモのように独特の食感を出すためグラタンと相性のいい食材です。

イギリスではカリフラワーを使ったグラタンが家庭料理の定番になっています。

カリフラワーのグラタンの作り方を紹介したいと思います。

カリフラワーを小房に切り分け鍋で茹でます。

玉ねぎを刻んでフライパンでしんなりするまで炒めたら、カリフラワーを加えます。

次にホワイトソースを用意します。

ホワイトソースは市販のものがない場合は作って用意しましょう。

作り方はまずバターで小麦粉を焦がさないように炒め、牛乳、コンソメの素を少しずつ加え煮詰めクリーム状になったら塩コショウで味付けます。

ホワイトソースが出来たら炒めたカリフラワーに混ぜ合わせ絡ませます。

ホワイトソースが全体に満遍なく混ざったら、皿に盛り付けチーズをまぶし、200度のオーブンで20分ほど焼きあげたら完成です。

熱々のグラタンは体を心から温めてくれるので、寒い冬のお供にカリフラワーのグラタンは如何でしょう?